FC2ブログ

Azaleaのゆるーいお話

お気楽主婦のお気楽な日々の日記。セレブではないけど、日々つつましく、時に大胆にすごす人生の一部分をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「海外におけるケータイ」ってやつは・・・。

今回のハワイ旅行の関連日記、最終回です。
本当は、「おみやげ」について書こうかなー。
とも思ったけど、何をオススメしても、

「ハワイみやげ=マカダミアナッツチョコ」

という定番中の定番はくずれそうにないし、
マカダミアナッツチョコたまに食べると
まあまあおいしいものだし、
なにより、私は「ハワイの達人」ではないので
(それが証拠に、オアフ島にしかいったことがない)
遠慮しておきます。

ちなみに、日本に帰ってきて、一番楽しめたものは、
「ホノルル・クッキー・カンパニー」のアソートでした。
私は、ショートブレッドが大好きなんで、食べるたびに
至福の気分でしたよ~。

さて、タイトルのとおり、ケータイについてです。
最近は、どこのキャリアも海外ローミングに対応している
モデルを出しているので、そういう機種を買ってそのまんま
もっていっちゃうのが、一番わずらわしくなくていいでしょうね。
(うちのだんなさんも、来るべき新婚旅行に向けて、
昨年末、ソニエリのローミング対応モデルを新調してました。)

一方、ワタクシは、もう、2年以上前のヒト世代前のケータイを使っているもので、
ローミングはできません。

なので、海外用の携帯を出発の1週間前にレンタルしようとしたのですが。
今回、おりしも年末年始で、「海外携帯キット」を事前宅配してくれる
という業者さんがお休み。
事前に番号が分かっていれば、現地にいる親戚に番号のひとつでも
伝えておけるのですが、それができないということならば、
成田空港で借りても、現地で借りても、手間的にはあまり変わらない。
そこで、現地到着後に借りました。

<現地で携帯電話レンタル>の
メリットは、
・セット一式を長時間持ち歩かなくてすむ。
・その国内の通話料が適用されるので相対的に安い。
・充電器のプラグ形状について悩む必要がない。


逆にデメリットは、
・今の日本じゃほとんど誰も使っていないだろうというくらい
古~いモデル(呼び出し音が3和音くらい。)
・機能やキーファンクションが良くわからない。
(→履歴はどこ?リダイヤルは?なんでセンターボタンを押したら
メールボックスが開くの?とナゾだらけでした。)
・マニュアルがない。(あっても読まれないから?)

でした。
レンタルなんで、盗難や紛失のときに賠償しなくていい「保険」に
加入するかと聞かれるんですが、この保険料は、日本で借りていくほうが
安いように思われました。
でも、通話する・しないによって総額は変わってしまうから、保険料だけでは
なんともいえないのが実情。

アメリカの携帯は、受信側にも金額負担があるので、15回くらいの通話で、
30ドルちょっとの請求が来ました。

旅先での行動をスムーズにするツールだから、若干たかいけど、
やむをえない気もします。
・・・でも、やっぱり、ローミング携帯にしようっかなぁ、私も。


「参考になった!」というかた、どうかポチッとお願いします↓
人気人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングFC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:海外用携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

旅行にまつわるエトセトラ。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ルノワール~伝統と革新」を見てきました。 | HOME | ハワイでおいしかったもん。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。