Azaleaのゆるーいお話

お気楽主婦のお気楽な日々の日記。セレブではないけど、日々つつましく、時に大胆にすごす人生の一部分をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

4年ぶりのプルシェンコ

バンクーバーオリンピックも、フィギュアスケートが始まりました。
女子も男子もどちらも、シングル競技を楽しみにしていますが、
早速、昨日、男子シングルショートプログラム(SP)がありましたね。

最近は、フィギュアスケートも大人気のようで、
NHKと民放、両方で時間差で放送していたので私もテレビ観戦できました。
結果は(仕事中も)ネットの速報で見ていたので、
日本の橋大輔選手が3位というのは知っていたのですが、
やはり、SPもトップに立ったのは、
トリノの金メダリスト、プルシェンコ。

故障が多いので、最近は世界選手権やグランプリファイナルには
出場していないとのこと。
トリノが終わってから、「ロシアのものすごい人」
を見なかったのは当然です。

トリノのときは、
「オリンピックだというのに、この人にはプレッシャーというものがないのか?」
と思うほど完璧な演技。
4回転を入れたコンビネーションジャンプをパッと跳んで、着氷も全く乱れない。
男子でも、4回転を飛べる選手はいても、コンビネーションにするのはむずかしいので、
難なく圧勝で金メダルだったのは当然でした。

そして、今回のバンクーバー。
プルシェンコがブランクを経て復帰、出場するというだけで、
ほかの選手に与えた影響はいかばかりかと思います。
フランスのジュベールが大コケしたのも、一因としては、
考えられるのではないかと。

そんななか、プルシェンコの今回の演技を見てみましたが、
正直、トリノのときのようなキレのよさは見られず。

ですが、滑走順もわりと早い中、早々と80点台を叩き出し、
首位を譲りませんでした。

2位はアメリカのライサチェック。
3位が、みなさんご存知、日本の橋。

SPを終えた段階では、3位までが80点台、僅差の争いです。

1位 プルシェンコ(やや不調)
2位 ライサチェック(順調)
3位 橋(絶好調←自己ベスト更新・日本人初のメダル圏内)

たしかに、「だんごレース」ではあるけれども、
それでも不調ながらトップに立つプルシェンコって、
順調だったら、どんだけすごいねん。
・・・と、(出身地が違うのに)関西風に突っ込んでしまった私でした。

心理的には、橋選手に大逆転してほしいのですが、
トリノように、ポーカーフェイスで、大技を決めつつ
淡々と滑るプルシェンコも、やっぱり見てみたい気がします。
日本時間明日(19日)の、フリーの演技、楽しみです!

「参考になった!」というかた、どうかポチッとお願いします↓
人気人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングFC2ブログランキング


-おまけ-
フィギュアの選手は、やっぱり(?)イケメンが多いですが、
ルックスで行けば、私は一番、ランビエール(スイス)が好きかなぁ


スポンサーサイト

テーマ:バンクーバー冬季オリンピック - ジャンル:スポーツ

Azaleaのすきなもの。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あなたの代わりはいないから。 | HOME | 「愛のヴィクトリアン・ジュエリー展」も見てきました。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。