Azaleaのゆるーいお話

お気楽主婦のお気楽な日々の日記。セレブではないけど、日々つつましく、時に大胆にすごす人生の一部分をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新婚旅行は世界一周!―日本帰国編―

パリの中心地、オペラ・ガルニエからシャルル・ド・ゴール行きのバス。
2人分で40ユーロを出したら、運転手さんが、おつりをくれた。

バスは、外国によくある、接続部が蛇腹で繋がっている2台分の座席のあるタイプ。
時間帯によるものなのか、さほど混んではいない。

道路も、往路とは違って、郊外への下り路線であるせいか、すいすい進んで、
1時間とちょっとで空港に着いた。

利用便は、JAL406便。
自動チェックインはできないみたいで、カウンターに列ができている。
JAL便ともなればさすがに、列に並んでいる人たちのほとんどが日本人。
しかも、パリから帰るひとたちはみんなオシャレで、
私たちみたいにくたびれている人はほとんどいない。

搭乗券を見てみると、なぜか、マイル積算はJALの会員番号が載っていた。
エールフランスのハンドリングで、エールフランスと日航はなぜか、仲が良い。
アライアンスを無視して提携しているのは分かるが、
アメリカン航空のマイレージを貯めているので、JALに付けられたくないなぁ、と思ったが、
気付いたのが保安検査場の前なので、どうしようも無かった。
(帰国後、ちゃんとアメリカンのほうに、マイルが積算されていることが分かった。)

セキュリティチェックを終えて、免税店に入る。
手持ちのユーロ(これはニューカレドニアで両替したものだった)が100ユーロ以上残っていたが、免税店で、ワインを3本買い、ほとんど使い果たしてしまった。
買ったのは、ボルドーの07年が一番よいもので、他は、お土産用の08年が2本。
他の地域でお酒を買うのを我慢していた反動で、つい買ってしまった。
(今は国際線で液体を持ち込むと、没収されたりする。)

それに、義理の母と妹家族用に、GuyLian(ギリアン)のチョコレートを2箱。
姪たちが好きで良く食べると聞かされていたので、大きい箱を買った。

それ以外に、夫が、バッグを買ってくれた。
Cecile et Jeanne (セシル・ジャンヌ)というバッグとアクセサリーのショップのもの。
日本にはショップがないらしい。
ハッキリした色合いのバッグは、日本のメーカーが作らない感じ。
オレンジの、カーフスキンのショルダーバッグを買った。
(気に入ってはいるが、オレンジが色落ちするかも知れないと、
怖くて梅雨時期は使えなかった。)

さらに1時間くらい待ち、いよいよ搭乗が始まった。
JAL便なので、もう、ここからは日本語で大丈夫。
そう思うと、かなりラクになった。

機内食は、旅行中、ずっとベジタリアンミールを頼んでいたのだが、
パリからの帰国便が一番強烈で、なんと、「豆腐丼」とでも言うべきものが出てきた。
ホットミールの中身が、ご飯と、あんかけにしたお豆腐。
いくらパリで積み込んだものとはいえ、お豆腐がニガテな私からすれば、
かなり残念な食べ物であった。

また、半分眠り、機内での、私のいつもの習慣でゲームで少し遊び、
映画も少し見て半日程度を過ごした。
待ちにに待った帰国。2週間ぶりの成田第2ターミナル。
入国審査も手荷物のピックアップも無事済み、
ゴールデンウィークのせいか、税関もまったく時間がかからず、外に出られた。
スーツケースのほうは、宅配で預け、小さいキャリーバッグと、ワイン、
購入したバッグを持って、地下の駅へ。

運よく、成田エクスプレスが多い時間帯だったので、指定券を購入し、
10分ほど待って乗車。
席に座った直後から、全く記憶がなく、ずっと眠り続けていて、
品川を過ぎたところで夫に起こされ、ようやく次できちんと下車した始末。
そこから乗り換え、電車を降りて、ようやく帰宅できた。

家について、ともかく、安心した。
日本に無事、帰ってこられたぞ、と。
そして、「しばらく、海外旅行はいいや。」
と贅沢な感想を持ってしまったのだった。

-----------------------
のびのび書き続けていたら、もう3ヶ月ほど、新婚旅行の話ばかりになってしまいました。
4月から5月にわたった旅行の話も、ようやく終わりです。
読んでくださった方、どうもありがとうございます。
ほんの些細な情報でも何かの参考になれば幸いです。

「参考になった!」というかた、どうかポチッとお願いします↓
人気人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングFC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

ハネムーン♪ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<伊豆大島でプチ南国気分。その1。 | HOME | 新婚旅行は世界一周!―パリ(フランス)編・3―>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。