Azaleaのゆるーいお話

お気楽主婦のお気楽な日々の日記。セレブではないけど、日々つつましく、時に大胆にすごす人生の一部分をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

伊豆大島でプチ南国気分。その2。

夕食後、日が暮れかかっていたので、部屋には戻らずに慌てて車を出し、
目と鼻の先にある野田浜に向かいました。
そのとき、かろうじて取った夕景(ほぼ夜景だけど)がこれ。

野田浜の夕暮れ

正面に見える輪には、鐘がついていて、鳴らせます。
対岸が本土というのも面白く、遠くに山が見えます。
この写真の右側には、富士山があるのですが、残念ながら雲と闇にまぎれて、
全く見えませんでした。

ここら辺は人通りも少なく、また、外灯というものがほとんどないので、
その後のドライブも多少薄気味が悪く、すぐ帰って来てしまいました。

宿に戻って、早速、リス村で買った牛乳せんべいなぞを食べながら、
テレビを見ていたのだけど、夫は、先に寝てしまいました。

お風呂は、私が入りに行ったときは貸切状態でしたが、温泉ではなく、
普通の銭湯をこじんまりさせたような内風呂だけだったので、
ささっと入り、帰って来ました。
ついでに、シャワーの温度設定がおかしく、水を混ぜないとヤケドしそうになりました。
(今思っても熱かった・・・。)

一夜が明けて。
7時半、朝ごはんを頂きに食堂に行きました。
田舎の朝は早いのか、厨房はフル稼働。
焼き魚にサラダ、お味噌汁・・・と、和食をおなか一杯食べました。
8時半ごろ、チェックアウト。
9時過ぎに、前日に行った町営牧場と同じところにある野菜市場で、
ズッキーニ・明日葉・ピーマンなどを購入。
軒並み100円以下。
猛暑で野菜が値上がりしていたので、安く買えて助かりました。
(一番買いたかったのは、スイカ一玉300円(!)でしたが、
持って帰る体力はなかったので、あきらめました・・・。)

レンタカーに給油をして、大島空港に向かいました。
返却は、入り口の前にいた女性係員に引き渡してあっさり終り、
荷物を預ける手続き。
往路もそうでしたが、手荷物のルールが変わって、
100席以下の機材では、小さいキャリーバッグのサイズしか、
機内持ち込みができないのだそうです。
100席以下って、分かりにくいなーと思いましたが、
プロペラ機は当然この基準に引っかかるので、
キャリーバッグを預けました。
野菜のビニール袋を持っていたら、係員の人が、
「よかったらこれどうぞ」といって、ANAの紙袋をくれました。
ようやく「買い物帰り」っぽくなくなって、良かったです。

ちょっと早めだったので、空港ビルの2Fにある、レストラン?に行きました。
軽食コーナーといったほうがいいかもしれませんが、
ライチマンゴージュースというちょっと変わった飲み物を、私はオーダー。
夫は、ミニコーヒーゼリーパフェを食べていました。
ジュースもおいしく、夫は、「市販のコーヒーゼリーのような甘ったるさがない」
と言って、満足げでした。
プロペラの音が、ブーンと聞こえたかと思うと、直ぐに音が消えました。
私たちが折り返して乗る機材ですが、ジェット機のように、
「飛行機が来たっ」というような騒々しさがないのが驚きでした。

保安検査場を過ぎると、絵になるような光景が。
晴れた空、ちょっとレトロな小ぶりのプロペラ機。
機体の直ぐ上、はるか遠くには富士山。
ちょっと得したような気がして、電源を落とす前に、携帯でパチリと一枚。
これが「大島旅行、旅の思い出」の裏表紙となりました。

プロペラ機と富士山

「参考になった!」というかた、どうかポチッとお願いします↓
人気人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングFC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

旅行にまつわるエトセトラ。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<最近見た映画2本。 | HOME | 伊豆大島でプチ南国気分。その1。>>

この記事のコメント

海の近くで育ったせいか、なんとなく水のある景色にほっとするのは私だけ?これからも、海の見えないところには、住めそうにないなー。
日本の田舎、まだまだ私の知らないイイトコロがいっぱいありそうだね。海外にいると、むしょうに日本旅行がしたくなって、今年は、出張と称した大阪旅行と沖縄旅行を楽しませてもらいましたわ。ハハハ。

私の知らない関東近郊のすてきな所の情報、これからも楽しみにしているよ~。

あ、年末は関東だよね??
2010-09-12 Sun 21:59 | URL | SAE #/2CD/BNk[ 編集]
コメントありがとう。
海のないところ。住んだ事はあるけど、やっぱり、2年と持たないねー、私も。
毎日見たい、というのでもないけど、たまに見るとほっとする。
海外もいいところがたくさんあって、捨てがたいね。

2010-09-13 Mon 10:10 | URL | Azalea #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。