FC2ブログ

Azaleaのゆるーいお話

お気楽主婦のお気楽な日々の日記。セレブではないけど、日々つつましく、時に大胆にすごす人生の一部分をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Life will be never the same.

人生は、変わらぬ日々が淡々と続くときと、全くそうではないとき、
この2種類にくっきり分かれると、私は思う。
今は主婦なんてしているから、ますますそう思うのかもしれないが、
別に結婚前だって、結婚後に働いていた時だって、
「忙しい」「忙しくない」の差こそあれ、
安定しているときは安定しているものだ。

それは私が割と平凡な人生を送ってきたせいだ、
といわれれば、そうかもしれない。
でも、ここ一ヶ月はといえば、「激動期」に突入したといわざるを得ない。

一番早くから分かっていたのは、新居への引越し。
これだって、9月中旬から準備していたのに、
さすがに一週間を切ると、
手続きや申し込みにあれやこれやと忙しくなる。

新居。
独身生活がかなり長かった私は、
「自分でローンを組まずに、新しい家に住むことができる」
という考えが現実化しつつあることに、ここ数ヶ月戸惑っていたが、
マイホームを持つことが出来たのも、“夫の勤務地が郊外に移転した”
という前提あってのことだったし、
(本当の意味の“首都圏”では、まず共稼ぎ(妻も当然フルタイム)
でもしないと、このご時勢、きっと行き詰るだろう。)
家選び、引越し、購入手続き、新天地という、
もろもろの難題を抱えながら働き続けたくはなかったので、
夏にそれまでの勤めを辞めたことにも、あまり悔いはなかった。


勤めを辞めたのはいいが、頭金のごく一部を出したとはいえ、
購入手続きもローンも夫まかせ、というのは、さすがにやる気がない感じがしたので、
表向きは「旅好きのキリギリス」を装いながら、
仕事もぼちぼち探していたが、
「長期で働く気のないアリもどき」にはなかなか仕事がなく、
1ヶ月かかってありついた仕事は、引越し代の足しにもならないほど短期の仕事だった。
それでも、まあ、無職(専業)でい続けるよりはまし、と、
相手先企業に面談に行ったり、派遣会社に入社手続きに行ったりと話を進めていたら、
今度は体調の急変である。

ただでさえ、動かなきゃ話にならない、むしろ、
体力さえあればまあ、なんとかなる時期なのに、
連日、「ほうほうのてい」で勤めに行き、帰ってきたら横になって、
通勤時間が倍になった夫に、夕飯を作ってもらう始末だった。

そして、今、私の「トカイテキ」(“都会”と“快適”のかけことばです。)生活は
終わりを告げようとしている。

やり残して悔いが残ったこと。
・世田谷のデパートに、平日の昼間に出かけて、マダムぶってみる。
・国立新美術館で開催中の、「ゴッホ展」を観にいく。
・新しくなった羽田空港の国際線ターミナルに遊びに行く。

以上。どれもが、ささいな予定なので、
時間はともかく、体力があればなぁ、なんとかやりくりするのになぁ。
と思えど、今はかなわぬ夢です。

人生に変化はつきものだ。
worseではなく、betterに変わるのだから、
きっとそうに違いないから、あまり不安や不満を覚えずにこれからも暮らしていこう。
今は、そう思っています。

「参考になった!」というかた、どうかポチッとお願いします↓
人気人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングFC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

もろもろ。 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<エコポイント狂想曲 | HOME | 山形・福島への旅(その4)>>

この記事のコメント

私も行きたいっす。
でもま、今見られなくても、見られるときがまた来るし、その時が来たら見ればいいか。

私も、今やりたくてもできないことっていろいろあるけど、やりたいやりたいと考えず、できるときがきたらまたやろうって思ってます。逆に考えると、今楽しんでいることも、そのうち状況的になかなかできなくなるかもしれないから、今のうちに思いきり楽しんどく。

そうそう。変化はあっても、人生、悪いようにはならないよ。:D
2010-10-25 Mon 19:02 | URL | SAE #/2CD/BNk[ 編集]
全て満たされた人生なんて退屈以外の何物でもないよ。きっと。

今は今しかできない事を見つけてやればいいんじゃないかな。

陰ながら応援してますぜぃ!v-14
2010-10-26 Tue 01:08 | URL | ディック #GCA3nAmE[ 編集]
いつもコメントありがとうね。
ゴッホ展、見たいよねぇ。

「ひまわり」も実際見たし、「アルルの寝室」(たぶんオルセー所蔵のバージョン)もみたことがあるのだけど、「夜のカフェテラス」だけ、見たことが無くて。
一度でいいから見たいなぁ、って。
今回の展示会にあるかどうかは不明だけど、所蔵はオランダの美術館なんだそうだ。

今を楽しむ、というのは大事だね。
結婚生活というのは、「今を楽しむ」を捨て去ることかと思ったけど、人によるのかもしれない。
2010-10-26 Tue 09:21 | URL | Azalea #-[ 編集]
コメントありがと。

>全て満たされた人生
そんな人いるのかな?人間の欲望は果てしないから、仮に富と名声を手に入れたからといって、すべてが満たされたと満足する人は、いないような気がする。

日々、出来ることをやっていくというのも、他人から見たら、「この人の人生、退屈そうだな」とおもうかもしれないけど、キャパシティは人それぞれだからね。
2010-10-26 Tue 09:57 | URL | Azalea #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。