FC2ブログ

Azaleaのゆるーいお話

お気楽主婦のお気楽な日々の日記。セレブではないけど、日々つつましく、時に大胆にすごす人生の一部分をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『SP 野望篇』を観ました

『SP 野望篇』(公式ページは、こちら)を観てきました。
見に行った理由は、昔ほど熱心ではないのですが、
V6の岡田君のファンだから。

連続ドラマの続きを映画化したものなんですが、
ドラマの終了から、2年以上が経っています。
主演女優さんの結婚&出産が原因のひとつと思われるんですが、
「おお、無事映画化したんだ」というのが、
個人的な最初の感想でした。
今年は、フジテレビの警察モノで、
『踊る大捜査線3』も映画化になっていますし、
「かぶっちゃって、大丈夫かなぁ?」といらぬ心配をしたのも事実です。

この映画は、2部構成になっていて、今回は、前編なので、
それだけで評価をするのもどうかと思うのですが、
“ウリ”のスタントマンをほとんど使わないアクションは確かにすごいけど、
ストーリーがイマイチだな、という感じでした。

アクションがスピード感にあふれているのに、
ストーリーは、事件発生→解決→もっと大きなたくらみが進行中→
予知能力のある警護官(岡田)がジャマになりそう→殺そうとする→
(ワクワクする展開かと思いきや)・・・で?何?次回ってこと?

というどうにもだらだら&尻切れトンボな感じ。

おんなじタッチのアクションムービーといえば、
「ジェイソン・ボーンシリーズ」が思い浮かびますが、
その超大作に、“追いつけ・追い越せ”は期待してないにしても、
足元にも及ばない。

テロリストのとの対決というなら、もっと不条理にみえて
計画性のある襲撃に備えるという要素が必要なはずなのに、
単なる肉体派戦闘ムービーっぽくなってしまっている。
2年前のドラマシリーズのほうが、毎回毎回、
事件が起きて、そのたび解決している分、よっぽど面白かったです。

爆発シーンはハリウッドに持ち込んでCG処理したようですが、
それも結構雑で、「おや?」と思うところがなくは無かったし。

幸い、歩いていける近くの駅前にシネコンがあり、
レディースデーに観にいったからまだ良かったんですが。
来春公開予定の後編の『SP 革命篇』の前に、
この前編はTVで流れる可能性があるので、
ドラマシリーズを観ていない方は、それを観てからでも遅くはないかなぁ、
というのが、正直な感想です。


「参考になった!」というかた、どうかポチッとお願いします↓
人気人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングFC2ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

映画の話。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<筋書きの無いドラマが面白い。 | HOME | エコポイント狂想曲>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。