FC2ブログ

Azaleaのゆるーいお話

お気楽主婦のお気楽な日々の日記。セレブではないけど、日々つつましく、時に大胆にすごす人生の一部分をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

英語で夢を見るときは・・・

いつだったか、テレビで、戦場カメラマンの渡部陽一さんが
(この方、最近、本当によくテレビに出ていますね)、
「戦場だと、英語で夢を見るんです」とかなんとか、インタビューに答えていた。

ほお。
決してバイリンガルとはいえないが、一般平均よりは語学が長所の私は
「すごいね。私はあんまり見たことないや。
海外に住んでたときも、英語の夢なんて、ごくたまにしか見なかった」
というと、夫は、
「そう?英語で、寝言言ってたこと、あるけどね」
と意外なことをあっさり言った。

私は驚いた。
「英語で寝言言ってた?ウソ?!」
最近、英語で夢を見ないどころか、寝言を言うということは、
しっかり英語で夢を見て、無意識に何かをしゃべっているということではないか。

それで聞いてみると、
「となりでブツブツ言っているから起こされたんだけど、
何を言ってるんだか、さっぱり聞き取れなかったから、
きっと英語だったと思うよ。
支離滅裂でも、日本語なら、わかるじゃん」

ということだった。

ついでに、
「なんか、仕事が忙しそうで、夜遅く帰ってきて、
ストレスがたまっていそうな時期だった」

とも言っていた。

・・・ああ、前の会社を辞める直前、業務上でトラブルがあったときの話だ。
退職日も決まっているというのに、深夜勤務が何日か続いていたのだ。

思えば、イギリスからの短期留学から帰ったときもそうだった。
帰国直前に体調を崩し、家に戻ってくるなり熱が出て、
一週間ほどうなされていた。
熱が下がっても、体中がだるくて、精神的にもかなりダメージが大きかった。
その間、断続的に夢をみたが、夢の中で、私はほとんど英語で話していたのだ。
(1人暮らしだったので、寝言になっていたかは、定かでない。)

どうやら、私は、強いストレスを感じると、たまに英語で夢を見るらしい。
渡部さんや他の人はどうなのか知らないけれど。

でも、せっかく英語を話しているのに、
本人は全く気付いていないって、もったいないなぁ。
ちゃんと起きているときでさえ、
最近は自分の会話力のなさに、がっかりすることが多いのに。
・・・あ。寝言は独り言だから、コミュニケーションできてるかどうかは関係ないか。

「参考になった!」というかた、どうかポチッとお願いします↓
人気人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングFC2ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:こころのままに - ジャンル:その他

日記で気持ちや考えを整理する。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プレママになりました。 | HOME | 筋書きの無いドラマが面白い。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。