Azaleaのゆるーいお話

お気楽主婦のお気楽な日々の日記。セレブではないけど、日々つつましく、時に大胆にすごす人生の一部分をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本のタイトルの検索に関する、脱線話。

興味のある本や必要にかられて探す本など、何でもいいのだが、
本を探すときに、タイトルをうろ覚えで探すことが、私はよくある。

しかし、インターネットで探すとき、図書館のサイトでもアマゾンなどでも、
検索サイトほどエンジンの性能がよくないので、
フルにタイトルを入力してもヒットしないことがままある。
「あれ?なんで?」と思うと、漢字で入力しているところがカナだったりするのだ。
(たとえば、“本当に”と入力したところが、正確な図書名は“ホントに”だった、など。)
かといって、「ええい、面倒だ」、と入力を省いたり、キーワード検索にしたりすると、
結果が多すぎたり、逆に、「検索結果は0件です」といわれたりする。
つまり、かえって面倒を引き起こすハメになるのだ。
そんな経験を何度もすると、さすがの面倒くさがりの私でも、画面を複数開いたり、
新規タブを使ったりして、候補の本を一冊一冊、コピペで検索する、という行為が習慣になった。

オンラインで自分でやっても結構手間がかかるのに、
図書館の司書さんともなると、この「タイトルうろ覚えさん」たちによる、
“あいまいな供述結果”によって、えらい遠回りしたり、試行錯誤しながら、蔵書を探すらしい。
それがお仕事とはいえ、大変ご苦労なことである。

そのような人が多すぎて業を煮やしたせいか、
よっぽど職員の方々の負担が減るからかは知れないが、トラブルシューティングならぬ、
覚え違いタイトル集」というものがあるらしいので、
見てみたところ、結構笑えた。
福井県立図書館のサイトだ。
(URLに“もしかして”と入っているのも、ユーモアが効いている。)

(誤)「背中を蹴りたい」→(正)『蹴りたい背中』
(誤)「環境問題は本当に正しいか?」→(正)『「環境主義」は本当に正しいか?』

ぐらいなら、まあ、分からなくも無いだろうが、

(誤)「七人のおうさま。黄色い本でとても有名だと思う。」→(正)『王さまと九人のきょうだい』
・・・って、有名な本かどうかは、アナタの主観でしょ。とついつい突っ込みたくなるものや、

(誤)「ハーメルンの音楽隊」→(正)『ハーメルンの笛ふき男』か『ブレーメンのおんがくたい』
・・・と、2冊の本が、合体してしまっていることもあるらしい。

さらに、最近のベストセラーといえど、うかうかしてはいられない。

(誤)IQ84

字面だけ見ると、村上春樹の最新刊だな、とあまり違和感を抱くことは無いのだが、
検索システムでは、ややもすると、入力間違いというだけで、検索結果がでないかもしれない。
グーグルのような、「もしかして:」というような、代案は出してくれないのだ。
しかも、言葉の意味を良く考えてみると、
「知能指数がちょっと一般平均より低い人」のパロディー物語のようにも思えてくる。
そんなパクリ作品は、読みたくないし、そんな本がもしあっても、

フォレスト・ガンプ (講談社文庫)フォレスト・ガンプ (講談社文庫)
(2000/02)
ウィンストン グルーム

商品詳細を見る

を凌駕する出来ばえとも思えない。

間違いではないので、上記の「タイトル集」サイトにはないものの、
こういう今年のベストセラーだって、迷いそうな別名タイトルの本がある。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る

これを、良く聞くように「もしドラ」と略した場合、
入力検索にかけたらこんな本が出てくるかもしれない。

もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら タケコプターで読み解く経済入門もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら タケコプターで読み解く経済入門
(2010/09/01)
藤野英人

商品詳細を見る

だって、こっちのほうが、略せば素直に「もしドラ」でしょ。

そのうち、検索システム自体の精度が、どんどん上がっていって、
「0件です」とにべもなく断られることが減るのだろうけど、人間の欲望は尽きないので、
“あいまいなものを探す”苦労が減るかどうかは、また別の話なんだろう。

「参考になった!」というかた、どうかポチッとお願いします↓
人気人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングFC2ブログランキング




スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:本・雑誌

本の話。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Season's greetings | HOME | プレママになりました。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。