FC2ブログ

Azaleaのゆるーいお話

お気楽主婦のお気楽な日々の日記。セレブではないけど、日々つつましく、時に大胆にすごす人生の一部分をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベーグルの追憶。

Azaleaです。お久しぶりです。
息子の成長振りも今のところ順調なので、
ぼちぼち、ブログを再開することにしました。

先週、冷蔵庫にちょうどクリームチーズとスモークサーモンがあったので、
夫と、「ベーグルを食べたいねぇ。」と話していました。
この「ベーグル食べたい症候群」にはちょっとした伏線があって。
先月、某宅配のお取り寄せで頼んだとき、「もちもち」のかけらもなく、
「ふっかふか」の蒸しパンのような食感のパンが届いて、本場の味は知らないはずの夫も、
「これを作った人、ベーグルってのがどういう食べ物なのか、分かってないんじゃないのか?」
と半ばキレていたほど、一言でいうと「まずい」ベーグルを食べたということがあったのです。

日本で美味しいベーグルを探すのは、意外に大変。
つらい思い出があり、ニューヨークが嫌い(アメリカが、ではなく)な私も、
ことベーグルに関しては、ニューヨーク式ベーグルの本場の味を賞賛し、
懐かしがらざるを得ないほどです。
かみ続けるとアゴが痛くなりそうなほど弾力のある、ニューヨークのベーグル。
セサミを選んで、ゴマのほのかな香りをかぎながら、とりあえず一口パクッと口に入れ、
モグモグモグとひたすら噛んでベーグルそのものを味わってから、
スモークサーモンをはさみ、クリームチーズを塗って、ハーモニーを楽しむ。
ちょっと濃い目のコーヒーをお供にするとたまりません。
晩秋の朝方のニューヨーク、エッサベーグルのイートインで食べた思い出が
ぼんやりとよみがえってきました。

それで、買いに行ける範囲でベーグルを探しはじめました。
まず、近所のスーパーのベーカリーコーナーに行ってみたのですが、
やっぱり、見当たりませんでした。(全く期待はしていなかったけど、
ベビーカーを押して歩いていける行動範囲はごくごく狭いので、
とりあえず行ってみたのです。)
1キロほど離れたショッピングモールのベーカリー(バゲットは絶品)に、
夫に行ってもらったのですが、そこにも無い。
ネットで検索すると、同じ市内の南区にベーグル専門店があるようなのですが、
車で30分以上もかけてまで買いにいくのはちょっと無理。
なにより、車で買いにでかけるという行為は、
「夫が休みの朝に、ちょっとゆったりとして美味しいものを楽しむ
(コドモは運よく“おねんね”中)」
というシチュエーションにはふさわしくありません。

そんなささやかなひとときは、新米ママには無理なのか、
とあきらめかけたとある平日、夫がパン屋さんの袋を片手に帰宅しました。
「ベーグル見つけたよ」、と彼がいうので、どこで買ったかを聞くと、
駅ビルに入っているパン屋さんとのこと。1個140円。

翌朝、夫は勤務日、さほどゆったりではなかったものの、
スモークサーモンをはさんで、食べてみました。
歯ごたえは、適度にもっちり。
アゴが疲れるほどではありませんでしたが、
近所で買えて、値段も高くなく、なにより弾力がある
ベーグルを食べて、文字通り溜飲を下げました。
めでたし、めでたし(・・・?)

「参考になった!」というかた、どうかポチッとお願いします↓
人気人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングFC2ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

Azaleaのすきなもの。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<見本写真のモデル?! | HOME | 出産しました。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。