Azaleaのゆるーいお話

お気楽主婦のお気楽な日々の日記。セレブではないけど、日々つつましく、時に大胆にすごす人生の一部分をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

培養失敗。

あれは、私が小学校低学年の頃のことだ。
お菓子作りがわりと好き(ただし料理全般はそれほど)の母が、
お鍋に入れた牛乳を温めながら、木ベラでかき回していた。

今度は何を作ってくれるのかと、私はわくわくしながら待った。
しばらくして母は、火からおろした牛乳の荒熱を取ると、
いくつかのコップと、プリン型に分けて、それを冷蔵庫に入れて冷やしていた。
しかしそれ以外、洋菓子作りにありがちな、
生クリームを泡立てるとか、飾り用に果物を切るとか、
そういったそぶりが無いので聞いてみると、
「ヨーグルト作ったの」
返ってきた答えはそれだけだった。

その当時、あまりヨーグルトが好きではなかった私は、
ヨーグルトはこんなに簡単に増えるものなのかと驚き
(なにせ、母曰く「ヨーグルトに牛乳を入れて温めるだけ」)、
それなら、「無限にプリンも増えるに違いない!」
というようなことを言って(6、7歳当時の私の中では、この2つは同類だった)、
母に愚か者扱いされていた。
その後、母は2、3度作っただけで、スッパリとヨーグルト作りを止めた。
うろ覚えだが、牛乳を加えて作るヨーグルトには砂糖を入れられないことや、
牛乳を1リットル使うぐらいなら、特売のヨーグルトを買ってきたほうが安い、
というような理由を言っていた。

その後、ヨーグルトを作ってみようなどとは全く思いも付かずに、
ほぼ30年も経ってしまった。
ところが、今年に入ってから、義理の実家に行ったときに、
カスピ海ヨーグルトを分けてもらった。
トロッとしていて、スプーンから落ちるときに、ハチミツのように
伸びて落ちるタイプのヨーグルト。
子どもの頃と違い、私は多少酸味の強いヨーグルトも平気だったが、
離乳食真っ只中の息子に食べさせるにもいいというので、
ある程度の量を譲ってもらったのだ。

プレーンヨーグルトを赤ちゃんに食べさせるのは、
生後6ヶ月ころからなら大丈夫と言われている。
とはいえ、酸味やニオイで食べず嫌いになってもイヤなので、
私はベビー用のヨーグルト(ベビーダノン)をあげていた。
しかし、ウチの息子は、やたらと食が太い。
1個45gのベビー用では、いつも「足りない!」と泣かれるので、
さらにプレーンヨーグルトを大さじ1ほど足して食べさせていた。

ベビー用のヨーグルトは単価がそれなりに高い。
さらにプレーンヨーグルトも食べるので、カスピ海ヨーグルトをもらってからは、
しばらくプレーンヨーグルトを買い足す必要もなく、助かっていた。

しかし、所詮は、菌でできた食料だ。
種用に取り分けずうっかり最後まで食べつくす、というおマヌケこそしなかったが、
大人が食べず、作ってから時間が経ってしまったり、
培養時に容器を消毒し忘れたり、容器の密閉具合に欠けていたりして、
トロトロ具合が徐々に失われていった。

そして、あるとき気がついた。
「なんか、ニオイがきつくなってきたし、酸味もつよくなって、
なにより“トロトロ”していない」と。
お腹を壊すとか、味がおかしいといった致命的なことは無いのだが、
どうやら、カスピ海ヨーグルトの種が、何度か培養していくうちに
「普通のヨーグルト菌」になってしまったようだ。

培養失敗。
次にいつもらえるかわからないし
離乳食だけなら量的に自宅で増やしたほうが安上がりなので、
いまだに、カスピ海ヨーグルトをもう一度ゲットしようか、迷っている。

「参考になった!」というかた、どうかポチッとお願いします↓
人気人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングFC2ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:主婦のつぶやき - ジャンル:結婚・家庭生活

もろもろ。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<誕生から1年。 | HOME | シャチボンが・・・。>>

この記事のコメント

実家でヨーグルトとか作ってたっけ?
プリンとかはおいしかった記憶があるのだが・・。
2012-05-04 Fri 11:02 | URL | ディック #-[ 編集]
コメントありがとう。
ヨーグルトは、2・3回作って止めたようです。
理由は本文にも書いたけど、
牛乳のほうが特売ヨーグルトより高いので、
コスパが悪いというのもその一つ。
2012-05-05 Sat 22:15 | URL | Azalea #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。